数えきれない種類が存在する

クローバー

おまじないは東洋のものや西洋のものを合わせると、数えきれないほどの種類があります。日本のものでいえば、お百度参りやお守りなどもおまじないの一種に数えられるでしょう。西洋のものでは、白魔術や黒魔術、ブードゥーなどがあげられます。共通している特徴は、自分でアクションを起こす、もしくは何かを身につけるということです。お百度参りは、成就させたいことを祈りながら拝殿から本堂の入り口を100回往復するというものです。これは、自分でアクションを起こすタイプのおまじないで、神様に何度もお願いすることで願いが成就すると言われています。白魔術では、バラの花を持って家から出て、できるだけ広い範囲を歩き回り最終地点でバラの花を置くと、歩き回った範囲が恋愛運アップの対象地区となり、恋人を見つけられると言われています。これも、自分でアクションを起こすタイプのおまじないです。何かを身につけるタイプのおまじないは、日本のものならお守り、西洋のものならパワーストーンがあげられます。おまもりにも金運アップや恋愛運アップ、学力アップなどいろいろな種類があり、目的に合わせて選ぶことができます。パワーストーンも同様に、恋愛運や健康運、全体運などいろんなタイプのストーンがあるので、目的にかなったストーンを混ぜ合わせてブレスレットにして、願いが成就するまで身につけることができます。

強く信じなければ叶わない

ハート

おまじないをするにおいて最も大切なことは、叶うと信じて行うことです。こんなことをしても叶いっこない、意味がないという気持ちで行っても、成果は得られません。絶対にかなうと信じて心を込めて行うことで、その効果も表れてくるのです。また、恋愛運を高めたい場合、恋愛系のおまじないをたくさんした方が成果が出そうに感じますが、1度に何種類ものおまじないをするのは禁物です。いくつものおまじないを同時に行うことで、それぞれの力を打ち消し合って効果が薄れてしまうことがあるからです。最も効果が期待できそうな1つに絞って行うのが賢明です。しかし、健康運アップや金運アップなど、異なる種類であるなら問題ありません。そして、おまじないをしたから安心だと、努力もせずに頼り切ってしまうのもいけません。自分が努力することとの相乗効果で、より良い結果が得られるからです。努力を後押ししてくれる存在と認識し、自分磨きにも力を入れましょう。